年齢,記憶力
年齢で記憶力が落ちる?

年を取ると、脳細胞が減り記憶力が落ちるとかよく言われていますが
加齢によって人間の脳細胞の数が減って脳の機能が落ちてしまうというのは
果たして本当にそうなのでしょうか?

禅の瞑想と脳のアンチエイジング効果の関係

年をとっても鍛えれば、脳の機能は成長する

人間の脳細胞の数は年齢によって減少し記憶力が落ちてしまうのでしょうか?
年のせいで「物覚えが悪くなった」「忘れっぽくなった」と思い込んでいませんか?

よく言われる事に
年を取ると、脳細胞が減り記憶力が落ちるとかよく言われていますが
果たして本当にそうなのでしょうか?

人間の脳細胞の数は年齢で減少するのか?

脳の大きさは
17歳〜18歳ころまでに成長し、その後の大きさは死ぬまでほとんど同じです。

ヒトの脳細胞の数は140億個もある膨大なもので
年を取っても細胞が減る事はごくわずかです。

脳全体の細胞の量からいうと減っているとは言えません。
認知症などの脳疾患にかからない限り
脳神経細胞減少で記憶力などの障害が起きる事はありません。

アメリカでの実験によると
「加齢=脳神経細胞減少=記憶力の低下」
というネガティブな概念を持つ事自体が
脳の機能を低下させている最大の要因であるという事が検証されています。

脳の可塑性

脳の可塑性 意味
脳は常に変化しています。
脳の神経ネットワークは20歳頃までに完成しますが、
人間の脳細胞の数は140億個もあり
その後も、経験や知識を積む事で脳神経のネットワークを太くしたり
拡大したり、ネットワークをカスタマイズしたりする力を持っています。
このように脳が変化する力を脳の可塑性と呼びます。