yk2no2ox
アンガーマネジメント 6秒間 待つ 前園真聖 R・フェデラーも実践

アンガーマネジメント 前園真聖やテニスのR・フェデラーも実践
『心がラクになる言い方』という著書があります。
この中の上手な怒り方”にある 怒りをコントロール 6秒間待つテクニックとは?

心がラクになる言い方 イライラをコントロールする! [ 朝日新聞出版 ]

価格:1,080円
(2017/5/7 19:49時点)
感想(4件)

・前園真聖を復活させたアンガーマネジメント 6秒ルールとは?

元サッカー日本代表の前園選手
アンガーマネジメント、怒りを鎮める
6秒ルールをラジオで語っていました。

前園選手も怒りっぽい性格で
随分色々と問題を起こしたようですが、
最近はバラエティー番組などにも出演して人気を博していますね。

前園真聖さん自身、これも事件後学んだ、
アンガーマネジメントのおかげと言っています。

前園選手を変えた
アンガマネジメントとは、怒りを沈める6秒ルールとは
一体どういったものでしょうか。

・怒りっぽい人が増えている現代の日本

男性では
歳をとるにつれて、怒りっぽくなる人が多い
自分の価値観が覆され続けると時代の変化に対応できなくなりイライラする
ささいなことで怒りっぽくなってしまう

女性では
言うことをきかない子育て、子供に対して怒りっぽくなってしまう。

アンガーマネジメント 6秒ルール子育てや 子どもにも
応用が可能なのでしょうか?

ストレス社会にさらされ続けると
思わず怒りの感情がこみ上げてくることが
多くなります。

仕事や子育てもそうです。

しかし一時期の怒りにとらわれていては
人間関係も今まで自分が築いてきたことも
みすみす捨ててしまうようなことになりかねません。

・アンガーマネジメントが必要な社会に

一時の感情の爆発は
取り返しのつかないことにもつながってしまいます。

怒りの感情と上手に付き合うための
心理トレーニングこれがアンガマネジメントです。

米国で生まれ、最近は日本でも
企業の社員などに導入されています。

怒りに振り回されていては
無駄に時間やエネルギーを浪費し
人間関係がギクシャクなってしまうものです。

どうしたら怒りっぽくない脳を作れるのでしょうか。

・怒りの原因は、いったいどこでつくらる?

我慢することのできない
怒りの感情はいったいぢこからくるのでしょうか?

怒りは脳の中の大脳辺緑系という、
感情を司り本能的な反応が起こる場所で生まれています。

その外側には理性を司る大脳新皮質があります。

・怒りを静める大脳新皮質

外側にある大脳新皮質を刺激すれば
怒りに駆られた衝動的な行為を
防ぐことが可能となります。

・アンガーマネージメントには 対症療法と体質改善がある

アンガーマネージメントには
怒りの感情をその場で抑える対症療法と
怒りっぽい性格を性格自体を変えていく、体質改善の両方があります。

まずは対症療法を考えてみましょう。

・アンガーマネジメント 6秒待つ

アンガーマネジメントの基本 怒りを感じたら6秒待つ

怒りを感じたら、まず6秒数えてください。
怒りの感情のピークは6秒と言われています。

ほんの数秒、時間を置くだけでも理性を取り戻し、
反射的に怒鳴ったりする行動が避けられます。

また怒って損するのは結局自分などと、
自分自身を落ち着かせるための言葉を
呪文のように心でとらえるのも効果的です。

それでも向かってきたら、
相手の目から視線を少しずらし、
服装や時計などをじっくり見るのも手です。

目の前のことを観察することで
自分の意識を今ここに集中し光から
意識をそらすことができます。

まとめ アンガーマネージメント 6秒

衝動的な怒りを抑えるためのアンガーマネージメント
効果的なのが、怒りに対する対処法

怒りは風邪のようなもの。

例えば風邪をひきにくい体質を目指していても、
熱が出てしまったら解熱剤を服用するように
怒りが湧いてきたときに試すのがこのアンガマネジメントの対処法です。

まずムカッときたら

テクニック1:「6秒」数える

相手の言動の良し悪しにかかわらず、
反射的に言い返さないように。

まずは6秒ゆっくり数えること。

アンガーマネジメントでは
6秒は実験されていて
怒りの感情のピークは6秒と言われています。

6秒待てれば
怒りの感情も理性がカバーして消えてゆくもの

まずは、怒りから最初の6秒待つということが大切です。

テクニック2:呪文を唱える

しかし、アンガーマネジメントでいう 6秒 待てないようなときは?

相手の怒りに触れる言葉に反応せず、
ここは こらえてエネルギーの無駄遣いを
しないようにしようと考えよう。

これは、怒りから6秒間の中で実施することです。
自分なりの呪文を心中で捉えて理性を取り戻すことが
良い方向へ運んでくれます。

テクニック3:相手の服装を観察する。

これも6秒間の中で行うと効果的です。

相手の対応に腹が立った時なども、
相手の目を見るより、ネクタイや時計など細かく
観察して怒りの感情から離れてみよう。

テクニック4:子供やペットの写真を見る

子供やペットの写真も反射的な
怒りを抑えるのに有効なツールです。

怒りで身を滅ぼすのは子供たちが不幸になるなど
自制の精神が働くからです。

すぐに見られるように
携帯電話の待ち受け画面などに
しておくと良いと思います。

前園真聖やテニスのR・フェデラーも実践
『心がラクになる言い方』
安藤俊介
朝日新聞出版

心がラクになる言い方 イライラをコントロールする! [ 朝日新聞出版 ]

価格:1,080円
(2017/5/7 19:49時点)
感想(4件)

アンガーマネジメント 6秒ルール
アンガーマネジメント 6秒 待てない
アンガーマネジメント 6秒 特別支援
アンガーマネジメント 6秒 実験
アンガーマネジメント 6秒間
アンガーマネジメント 6秒待つ
アンガーマネジメント 6秒 本