dfokqf4b

朝型になる方法、これだったら出来るはず
脳活で朝型生活に切り替え

あなたは朝型 夜型 どっち?

朝型 切り替えたいが中々習慣が変わらない

朝型生活に変えるのは仕事が夜遅くて難しい

朝型の生活習慣にする方法を教えてください

朝型の勉強が効率が良さそうだけどつい夜更かし

などなど、朝型に変えたいけれどなかなか
変えられない人は多いと思います。

そのような人に試してもらいたい方法があります。

・まずは、睡眠の大切さを知ろう

睡眠はとにかく、しっかりとることが重要です。

できれば睡眠時間は
7時間から8時間は欲しいところ。

しかし仕事で残業が多い、ビジネスマンとしてはそうも
言っていられないところだと思います。

オススメは早く寝て朝型の生活を
習慣にすることで脳を活性化することにあります。

ビジネスマンは限られた時間で高い
パフォーマンスを発揮することが必要とされています。

これはスポーツでも同じで
眠い時はどうしても頭が働きにくく
ぼーっとして効率がしていってしまうもの。

残業が多かったり、仕事が終わらないのは、
日中の仕事が効率よくできてないことが原因にあります。

これが、悪循環をして
更に夜型で効率が悪い状態になっていませんか?

夜だらだら残業しても効率は上がりません。

切り上げて早く帰って、
日中にしっかり働き残業しない
そういった生活にしたいものです。

そして帰宅後の数時間は
自分の趣味などに充てるということが
脳にとっても良いことです。

まずは朝型の生活を目指しましょう。

朝型の生活習慣に変える方法

と言ってもなかなか
朝方の習慣は身につかないものですね。

そこで良い方法があります。

まずは朝型の生活習慣を体験してみよう。

とりあえず今夜は10時に寝て、
朝5時か6時に起きるようにしてみよう。

まずこれだけなら何とか今日からでもできそうですね。

そして、朝日にあたってみましょう。

まぶしいと感じるくらいの
太陽光をあびると体内時計がリセットされます。

今までの体の中にあった
狂った時計がリセットされると
しめたものです。

この生活を1週間ぐらい続けてみるのがポイント。

体内時計が夜型から、段々と朝型に変わってゆきます。
すると頭がすっきりして、今までと違いが分かってくるはず。

仕事も早く終わって
残業も少なくなってくるはずです。

一旦、朝型で仕事をしてみると、
夜の残業が昼間の業務にどれぐらい支障をきたして
いたかが実感できるはずです。

朝早く起きることは
1日が余裕を持った1日なります。

こうなってくるともう夜型には戻れないと思います。

まずは、早く寝て早く起きる習慣を
1週間続けてみてください。

効果が現れてくるはずです。

まとめ  朝型習慣のススメ

朝型に生活習慣を改善したい人は

まずは強制的に、夜10時に寝て朝5時に起床

朝型の生活を体験する

この生活を1週間続けてみる

夜型の残業時間等が
いかに能率に支障をきたしてたかを確認する。

重要なのは朝方と夜形の効率の違いを知ることです。

それが実感できれば、しめたもの
朝型の生活習慣が身に付くはずです。